スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'01.12 (Thu)

セーバー病(踵骨骨端症)

9歳 男子 陸上(長距離) 川越市内より来院

マラソンクラブの所属の小学3年生。週6日走っている

半年前から1km以上走ると右踵が痛くなる。

最近は痛みがひどくなってきたので練習を休んでいる。それで少し調子が良くなったきた。

連動部位には反応するところあり。念入りに緩めてから確認するとケンケン・ジャンプ

OKなので短距離の軽いジョグを許可した。

その後治療を重ねるたびに走る距離・スピードを徐々に増してゆき、5回の治療で

通常の練習をしても痛みが出なくなった。

(なにしろ練習ではかなりの距離を走るらしい)

計6回の治療で完治し、毎日また頑張って走ることでしょう

003.jpg



当院のスポーツ診療、膝関節の痛みの治療は完全予約制です。

当日の予約も取れることもあります。

急いでお電話を 049-227-3533

スポーツ障害専門の接骨院 

半月板損傷・オスグッド、膝の痛み、シンスプリントの治療行っております。

交通事故によるむち打ちや痛みの専門治療も行っております。

東武東上線 新河岸駅 徒歩12分 駐車場4台あります

村上接骨院

http://www.ym-murakami.com/


スポンサーサイト
16:00  |  セーバー病  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。