スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'04.28 (Wed)

1人でよく来た!オスグッド

14歳 男子 バスケットボール

バスケ部の中学3年生。昨年の4月頃から右膝が痛くなり、我慢

していたら左も痛くなる。近所の整形外科や整骨院にも通ったが

全く良くならず、ごまかしながら練習をしていたが、3月末に

練習で相手に右膝がぶつかった際に激痛が起こり、それ以来練習

を休んでいる。ここまでは良くあるケースですが、当院のHPを

探して電話してきたのは親御さんではなく当の本人でした

始めはいたずらか興味半分かなと思いましたが(失礼)。どうやら

本気で予約をしたい様子なので。とりあえず予約をしました。

初診時に来院した際も本人1人で来院されました。彼の家は当院

から電車2回乗り換えて1時間半以上かかるところです。

中3とはいえオスグッドの治療で1人で来たのは初めてだったので

びっくりしましたが、しっかりとした好青年でした。

1年以上痛みを我慢していたので、当然治療前はこんな感じです。

220403 004

これ以上は痛くて曲げられません

階段昇降時痛、走行時痛が著明で脛骨粗面の膨隆と圧痛もあります。

脛骨粗面のアプローチでてこずりましたが、なんとか初回でここまで

出来るようになりました。

220403 005

その後も彼は一人で通院をして、4回目から練習にも復帰し、

6回目で終了となりました。

最後の治療のみ、お母さんが一緒に来たのでちょっと照れくさそう

にしていました。

お母さんいわく『お医者さんから時期が来れば治るからって言わ

れてるから、本人にも痛くても我慢しなさい!って言ってました。

でも全然良くならなくて・・・もっと早く来ればよかったです。』


今後は6月の最後の大会まで痛みから解放されてバスケに打ち込

めるでしょう

スポンサーサイト
07:41  |  オスグッド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。