スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'02.28 (Tue)

これってオスグッド???

10歳 女子 

特に運動をしている訳ではない。いつものように友達と公園で遊んでいた。

家に帰ってきてから左膝が痛くなってきた。近所の整形外科にいってレントゲンを

撮った。脛骨粗面が痛かったのでオスグッドと診断される。でも軽傷と言われた。

本人は痛くて体重がかけられないので松葉杖を出された(軽傷なのに??)

その2日後当院を受診されました。

加重時痛著明で屈曲不能。痛みは脛骨粗面にあり。普通に考えたら痛みの部位から

オスグッドと診断するのですが、それにしては痛みが強すぎます。

ここで可能性としては

①オスグッドの急性期(急激は力が脛骨粗面に加わり、剥離などをしたもの)

②ストレス性のもの

③その他の原因からのもの

が考えられるので、とりあえずお母さんに説明してオスグッドの治療を行うことをしました。

治療をしているうちに、徐々に原因が分かって来ました。

「あ~これは関節軸のズレが原因だなァ」

軸合わせの手法を行なってから仰臥位で徐々に膝を曲げていくと自分で抱え込めるくらいまで

曲げ込めるようになりました。

今度は立位で軸を合わせてから加重確認すると痛みなし。両手を持って少しづつ歩行練習

をすると最初は怖さからぎこちなかったですが、徐々に慣れて最後は普通に歩くことが

出来ました。しゃがみもOK

付き添いのお母さんとおばあちゃん号泣

念のため、もう一度来てもらい確認しましたが、100%ダッシュもOKだったので

2回で終了

痛みが脛骨粗面にある=オスグッドと決めつけて治療していたら

こんなに早く治ってなかったかもしれません。

良かった良かった


20120228.jpg




当院のスポーツ診療、膝関節の痛みの治療は完全予約制です。

当日の予約も取れることもあります。

急いでお電話を 049-227-3533

スポーツ障害専門の接骨院 

半月板損傷・オスグッド、膝の痛み、シンスプリント、踵の痛みなどの治療行っております。

交通事故によるむち打ちや痛みの専門治療も行っております。

東武東上線 新河岸駅 徒歩12分 駐車場4台あります

村上接骨院

http://www.ym-murakami.com/


スポンサーサイト
17:46  |  オスグッド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。