スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'03.13 (Tue)

有痛性外脛骨

13歳 男子 サッカー 熊谷市から来院

熊谷の名門サッカークラブチームの中学1年生。

昨年夏からの左右有痛性外脛骨。

8月からずっと練習を休んで近所の整骨院や整形外科に通院するが良くならず

当院を受診されました。

有痛性外貨脛骨の治療は過去にも何度も行なっていましたが、今回のケースは

かなりの重症でした。

足関節のオーバープロネーション(過回内)が強く下肢の外旋も強いので

連動部位を緩めてもなかなか痛みが取れませんでした。

アーチサポートをしてもらい、普段から足の傾きを治すことを同時進行で

行い、回数がかかりましたが徐々に痛みがなくなって行きました。

通院当初は駅から当院までの12分の徒歩が痛かったのですが、軽いジョグから

ダッシュと良くなり、ボールを蹴ることも徐々にOKになってきました。

練習にも復帰するようになり、練習後の痛みが無かったので晴れて終了です

大変苦労した症例でしたが、一番は患者さんの頑張りがです。

なにしろ熊谷から毎週一人で電車に乗って治療に来てくれたのですから!

治って、サッカー出来るようになって本当によかったね

いままで出来なかった約半年分、これから楽しんで欲しいです

047.jpg


当院のスポーツ診療、膝関節の痛みの治療は完全予約制です。

当日の予約も取れることもあります。

急いでお電話を 049-227-3533

スポーツ障害専門の接骨院 

半月板損傷・オスグッド、膝の痛み、シンスプリント、踵の痛みなどの治療行っております。

交通事故によるむち打ちや痛みの専門治療も行っております。

東武東上線 新河岸駅 徒歩12分 駐車場4台あります

村上接骨院

http://www.ym-murakami.com/




スポンサーサイト
08:46  |  足の痛み  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。